αリノレン酸を多く含む食品

MENU

うるリノレンを実際に試してみました

 

うるリノレン

 

44歳を過ぎたあたりから、肌から粉が出るほどカサカサした乾燥肌に悩まされてます。

 

乳液や化粧水をつけたあとは、しばらく大丈夫だけどお昼をすぎるとまたカサカサに。

 

昼食後に化粧を厚く塗り直してみるも、今度は肌が荒れてしまう始末。

 

これはもしや、体の内側に問題があるのではとスマホを使ってあれこれ調べてみました。

 

調べたなかで、口コミでも良さそうだったのが「うるリノレン」とういうサプリメント。

 

安心して飲めそうな栄養機能食品であることも魅力に感じ、購入することに決めました

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンは小さな植物たちが描かれた白いアルミパウチに入ってます。

 

うっかり他の人に見られても、美容系のサプリかなと思われるくらいで余計な推測もされなさそう。

 

大きさも電卓くらいで場所も取らないし、キッチンに立てて置いてみても違和感ありませんでした。

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンはn-3系脂肪酸が含まれた栄養機能食品。

 

栄養機能食品って最近よく目にするけど、「良い物なんだろうな」ぐらいしか知らなかった私。

 

調べてみると、一日の目安摂取量が国で決められた量を含んだものにしか表示できないとのこと。

 

なので、うるリノレンは改めてしっかりと良い物が入ってるんだと安心しました。

 

しかも良い物って高いかなと思いきや定期で購入すると、最初のひと月が1,890円とリーズナブル。

 

2ヶ月目以降は3,400円になるけど、それでも一日あたり約113円なので財布にも優しいですよね。

 

 

うるリノレン

 

女性は更年期を迎えると、ホルモンバランスが崩れ自立神経が乱れやすくなるそうです。

 

この自律神経の乱れが原因で、私のようにお肌の調子が急に悪くなったりすることもあるんですって。

 

うるリノレンに含まれるαリノレン酸には肌の衰えを防ぐ効果があるとのこと。

 

お肌の細胞を含む全ての細胞には細胞膜があることで、良い状態を保つことができるそうです。

 

しかしαリノレン酸などのn-3系脂肪酸が体から不足すると、細胞膜がうまく組み立てられなくなるみたい。

 

すると外からの刺激を受けやすいお肌の細胞は、カサカサになったり荒れてブツブツが出来やすくなるんですって。

 

更年期の症状に加えて、普段からn-3系脂肪酸をあまり摂っていない私にはうるリノレンはちょうどいいサプリかも。

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンは黄色いソフトカプセルです。

 

カプセルのおかげか、まったくと言っていいほどニオイがしません。

 

油のイメージがあったので、どんなニオイがするか気になってたけど心配いりませんでした。

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンは一日3粒飲むのが目安になっています。

 

大きさは少し大きめの枝豆くらいで約1.6mm。

 

頭痛薬などを飲み込むのがあまり得意じゃない私には、少し大きく感じ飲み込めるか不安。

 

試しに水で飲んでみたところ、苦戦することなくスルっと飲み込めました。

 

栄養機能食品と言えど、うるリノレンを飲むのに決まった時間はないそうです。

 

とは言え、どうせ飲むのであれば最も効果の高まるタイミングで飲みたいもの。

 

お肌はゴールデンタイムと呼ばれる寝てる間の20時から2時に、成長ホルモンが多く分泌され新しく生まれ変るそうです。

 

なので効果をより実感したい私は、寝る前の21時頃に3粒飲むことにしました。

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンを飲み始めてもうすぐ一カ月になります。

 

今のところお肌改善されて、すごく調子がよくなったとは言い切れないかな。

 

それのでも、飲み始めて3週間すぎたあたりから、徐々に良くなってる手ごたえを感じます。

 

朝起きて顔を洗った時の肌の柔らかさが今までと違ってぷるぷるしてきました。

 

私にしか分からない微妙な違いだけど、いつもは硬くカサカサな感じがなくなってきています。

 

そのおかげか化粧のノリもよくすんなり馴染んでいるみたい。

 

夕方になるとカサカサした感じは出てくるけど、私にとっては大きな変化です。

 

このまま飲み続ければもっと効果がありそうなので、これからもうるリノレンを飲み続けてみようと思います。

 

 

うるリノレン

 

うるリノレンを試してみる【ネット通販限定特典あり】