タマゴサミン 効かない

MENU

タマゴサミンを実際に試してみました

 

タマゴサミン

 

かわいい初孫に会えるのは毎回とっても楽しみ。

 

しかし2歳にもなると、目が離せないほどよく動き回ります。

 

最近は年とともに足腰が痛くなって孫についていくのがとっても大変。

 

でも走り回る孫の成長を横で見続けたいから、自分の体を見直すことに。

 

私の場合は足腰や関節痛があって、たくさん動くとすぐ疲れてしまい翌日は動けなくなります。

 

そんな話を近所の人としていると「タマゴでできた『タマゴサミン』っていうサプリメントがあるよ」と教えてもらいました。

 

タマゴのサプリって効果あるのか不安でしたが、テレビCMを見たこともあったので、かわいい孫のためタマゴサミンに挑戦することに。

 

 

タマゴサミン

 

タマゴサミンに配合されているiHA(アイハ)は卵の黄身にあるタンパク質からできた新成分。

 

鶏が生むタマゴの仕組みからヒントを得たサプリメント。

 

鶏のタマゴは生まれた瞬間はただの黄身と白身だけですが、21日後にはヒヨコとなって生まれてきます。

 

タマゴサミンはiHA(アイハ)という成分を10年の歳月をかけて生み出した、タマゴの21日間の神秘的な生命に着目したサプリメント。

 

タマゴサミンのパッケージを開けるとタマゴを思わせるような、かわいい黄色い粒です。

 

まるでタマゴボーロのようなかわいらしさ。

 

 

タマゴサミン

 

タマゴサミンのiHA(アイハ)という成分はタマゴペプチドとも言うそうです。

 

タマゴの殻を破って生まれてきてすぐに歩きまわるヒヨコに着目。

 

動物の世界の中で生まれてすぐに歩き回るなんて、ヒヨコ以外になかなかいませんよね。

 

また、タマゴサミンに配合されているサメの軟骨油は年齢とともにすり減っていく関節に潤滑油の役割を果たすのだとか。

 

 

タマゴサミン

 

タマゴサミンは市販薬の風邪薬のような何もコーティングされていない錠剤。

 

錠剤は小さくもなく大きくもなく、病院で処方されるお薬が飲めるなら問題はなさそう。

 

原料に漢方などの香りのつくものを使用していないから、ニオイが気になる人でも比較的飲みやすいと思います。

 

タマゴのサプリメントだけあって、やっぱり色がかわいい。

 

 

タマゴサミン

 

タマゴサミンの摂取目安は1日3粒。

 

決して多い量ではないので私は1回にまとめて飲んでます。

 

ただいつ飲めばいいのか明確に表示されていないから、飲むタイミングに少し戸惑いが。

 

 

タマゴサミン

 

私はタマゴサミンを毎日朝食後に飲むことを日課に。

 

しかし、タマゴサミンはサプリメントなので、お薬のように飲んでスグに効果を実感するということはさすがに無いでしょうか。

 

1袋が約1ヶ月分なので継続して購入することに悩んでる3週間目あたりに、ちょうど娘が孫を連れて遊びに来ました。

 

いつもにまして、よく動き回る孫についていくのが必死。

 

だけど娘と孫が帰った後には、いつも痛む関節が緩やかですが軽減しているんです。

 

いつもなら娘たちが帰った後は、しんどくて外食することが多いのですが、その日はまだ晩ごはんを作ろうという元気も残っていました。

 

緩やかですが私にとって大きな変化をもたらしてくれたタマゴサミン。

 

しばらく飲み続けてみようと思います。

 

 

タマゴサミン

 

タマゴサミンを試してみる【ネット通販限定特典あり】