三黒の美酢 口コミ

MENU

三黒の美酢を実際に試してみました

 

三黒の美酢

 

30代、40代、50代、60代と年齢を重ねるにしたがって、疲労の回復スピードが遅くなります。

 

出産したり子育て真っ最中のころは無我夢中で自分の体には無頓着でした。

 

それでも何とかなるぐらいの若さがあったんでしょうね。

 

今50代を目前にして、仕事が立て込んだり、家族の行事が続くとなかなか疲れが取れなくて困っています。

 

ジムへ通ったり、食事の内容を変えるなんてことはずぼらな私にはなかなかできそうもありません。

 

だけど、体の内側から「体質改善して、疲れにくくなりたい」と切に願っていました。

 

そんな時、通販番組でお酢サプリが紹介されているのを見て、これは良さそうだと思ったんです。

 

あれこれネットで調べてみて、様々なお酢サプリの中でも特に良さそうだったのが「三黒の美酢」。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢には黒酢以外に、黒にんにくと黒卵黄が含まれているのが大きな特徴。

 

黒酢だけのサプリよりも「効きそう」ですよね。

 

ちなみに、黒にんにくってなんだろう?と思って調べてみました。

 

黒にんにくはにんにくを発酵させたもので、にんにくよりもさらに高い栄養価があるのだとか。

 

ポリフェノールの含有量は生にんにくが100g中120mgなのに対して黒にんにくはなんと590mg!!

 

黒ニンニクには高い抗酸化作用があり、疲労はもちろん、老化にも良いそうです。

 

また、黒ニンニクは血行を促進する働きもあり、冷え性の改善にも良いのだとか。

 

冷え性で疲れやすい私にはなんとも嬉しい成分です。

 

三黒の美酢はチャック付きのコンパクトなパウチに入っているので、持ち運びにもとても便利。

 

いつもカバンの中に入れておいて、疲れを感じたら飲むようにしたいですね。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢はすべての材料を九州産でそろえています。

 

生産者まで指定してきちんとお名前まで表示されているなんてスゴイ!

 

なかなかこんなサプリメントはないですよね。

 

原材料にこだわったサプリなので、安心して毎日口にすることができます。

 

またサプリで見落とされがちなカプセル。

 

中身がいくら良くてもカプセルは適当!ということもよくあります。

 

三黒の美酢のソフトカプセルには青魚に含まれる血液さらさら成分DHAとEPAも配合されているんです。

 

 

三黒の美酢

 

また、三黒の美酢で見逃せない成分が黒卵黄油。

 

有機野菜で育てた卵30個からたった4ccしか摂れない希少な卵黄油を配合しているのだそうです。

 

この卵黄油、レシチンが大豆の約2倍も含まれているのだとか。

 

レシチンにはコレステロールを低下させたり、脂質をコントロールする働きがあるとのこと。

 

最近、ぽっちゃりが気になりだした私にはなんとも嬉しい成分。

 

レシチンの働きはそれだけではなく、細胞の老化を防ぎ、シミやそばかすも防いでくれるのだとか。

 

ダイエットと美容の両方に良いなんて、ホント優秀です。

 

さらに、三黒の美酢には黒にんにくと黒酢、カプセルにはDHAとEPAまで配合されています。

 

三黒の美酢は卵黄油のレシチン、黒ニンニクのポリフェノール、黒酢のアミノ酸、さらにDHA・EPAの相乗効果が期待できる最強のサプリと言えそうです。

 

 

三黒の美酢

 

販売元の花菜(はんな)さんでは一日1~4粒を推奨されています。

 

私はとりあえず、2粒ずつのんで様子を見ることにしました。

 

にんにくが含まれているということで、臭いが少し心配だったんです。

 

しかし、三黒の美酢に使用されている黒にんにくは発酵しており、にんにく臭は消えています。

 

さらに、サプリに加工されているので、臭いの心配は全くありません。

 

私も飲みだして約1か月、最初の一袋62粒がそろそろ終わりかけてきました。

 

「たったこれだけで効くのかなあ?」と半信半疑でしたが、今、朝の目覚めが非常によいです。

 

以前は、仕事から帰ったらヘトヘトで、夕食の支度をする元気なんて残っていませんでした。

 

三黒の美酢を飲みだしてからは、スタミナがついたのか、夕食の支度も「もう一品頑張って作ろう!」と思えるぐらい。

 

他に思い当たることは何もしていないので、やはり三黒の美酢のお陰かな?

 

今では、我が家は家族全員で三黒の美酢を愛飲しています。

 

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢を試してみる【ネット通販限定特典あり】