女性のミカタ 効果

MENU

女性のミカタすこやか編を実際に試してみました

 

女性のミカタ

 

私の悩みは更年期によるひどいむくみ。

 

手足がパンパンで、結婚指輪が入らなくなるほど。

 

脚は少しの時間だけでも立っていると、ふくらはぎがパンパンに浮腫んでしまいます。

 

酷い時には顔まで浮腫んでいて、外出するのさえ嫌な気になってきます。

 

自分の顔を鏡で見るたびに嫌気がさします。

 

友だちに相談して勧められたのが「女性のミカタ」というサプリ。

 

初回が期間限定で半額の980円だので、早速注文してみることに。

 

 

女性のミカタ

 

女性のミカタは、女性特有の悩みに特化したサプリメント。

 

女性のミカタには2つの種類があり、私が選んだのは「すこやか編」。

 

女性のミカタすこやか編はパウチタイプのチャック式パッケージ。

 

手のひらサイズだから、かさばらずに保管できるのが嬉しいですね。

 

早速気になる中身を開けてみると、カプセルがたくさん。

 

1袋で約1ヶ月分の量です。

 

 

女性のミカタ

 

むくみの大きな原因は水分の代謝が悪いことが挙げられます。

 

体内の水分バランスを調節して余分な水分を排泄することが大事なんですね。

 

女性のミカタすこやか編の主成分はウラジロガシというハーブ。

 

ウラジロガシは緑色の月桂樹のような葉っぱで、昔から利尿作用のある民間薬として使われていたそうです。

 

そしてむくみの原因の2つ目は血流。

 

私もそうですが、現代女性のほとんどが冷え性に悩んでいますよね。

 

手足が冷えると血行が悪くなり、血液の循環が鈍ってしまうそう。

 

女性のミカタに含まれるメリロートというハーブの成分が、血流を良くしてくれるんですって。

 

また冷え性を改善してくれる、ヒハツというコショウ科の植物も含まれています。

 

 

女性のミカタ

 

女性のミカタすこやか編の1粒はハードタイプのカプセル。

 

カプセルの中に血流や冷えを良くする働きのあるハーブがたくさん詰め込まれています。

 

女性のミカタのカプセルの大きさは、約1.5㎝。

 

病院で処方されるカプセルと同じくらいの大きさ。

 

 

女性のミカタ

 

女性のミカタすこやか編の摂取目安は1日2粒。

 

私は毎朝、起きてすぐにコップ1杯のお白湯とともに飲んでいます。

 

以前冷え性やむくみには、お白湯が良いというのを聞いたので実践することに。

 

 

女性のミカタ

 

女性のミカタすこやか編を1ヶ月飲んでみた感想は、少しづつだけど確かに体の変化を感じられました。

 

女性のミカタはお薬ではなく、サプリメントなので即効性はありません。

 

飲み始めて1週間目に感じたのがトイレの回数が増えたこと。

 

これはウラジロガシの利尿作用のおかげですね。

 

2週間目に感じたのが、手足が1日ずっとポカポカし始めたこと。

 

今までは季節を問わず、ずっと冷たかった手足がポカポカと温かくなっていました。

 

そして夕方になるとパンパンに浮腫んでいた脚が4週間目で、軽くなっているんです。

 

最初から脚のサイズを測っていたわけではないので、どれだけ細くなったかはわかりません。

 

だけど脚の疲労感は全く違います。

 

手の指も少しほっそりしてきたみたいで、結婚指輪がもう少しでスッと入りそうなとこまできました。

 

女性のミカタを1ヶ月飲んでみて、これだけの変化を感じられたので、もう少し飲んでみて変化を楽しみたいと思います。

 

 

女性のミカタ

 

女性のミカタを試してみる【ネット通販限定特典あり】