カゴメ リコピンVE 口コミ

MENU

カゴメ リコピンVEを実際に試してみました

 

カゴメ リコピンVE

 

更年期に入った44才あたりから、肌がヒリヒリと乾燥しやすくなりました。

 

30代のころは、多少乾燥しても乳液を塗れば治ってたのに今ではすぐに乾燥してお肌が痛い。

 

これは根本的に体の内側に影響があるんじゃないかと思い、肌質を改善するサプリメントをネットで調べてみました。

 

調べた中でも「肌質が改善した」と口コミが良かったのが「カゴメ リコピンVE」。

 

2粒でトマト約2個分ものリコピン20mgが摂れることに魅力を感じ購入することに決めました。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメのリコピンVEは赤いボトルに入ったサプリメント。

 

いかにもトマトから出来てますという感じが伝わってきます。

 

手のひらサイズのボトルは場所を取らないから、キッチンに置いといても邪魔になりません。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

トマト約2個分のリコピン20mgが毎日手軽に摂れるのはリコピンVEのいいところ。

 

毎日トマトを2個食べるのは大変だし、トマトって意外と高いんですよね。

 

リコピンには増えすぎると体の細胞を傷つける活性酸素を取りのけるという優れた抗酸化作用があるそうです。

 

そのチカラはビタミンEの約100倍にもなるんですって。

 

特に女性は更年期を迎えると女性ホルモンが急激に減少し自律神経が乱れやすくなるとのこと。

 

自立神経が乱れるとストレスを受けやすくなり活性酸素がどんどん増えていくみたい。

 

それに女性ホルモンは肌を守るバリアの役目もあるのに、減ったことで余計にお肌が敏感になるんですって。

 

私が更年期を迎えお肌が乾燥しやすくなったのも女性ホルモンの減少が原因のようです。

 

また活性酸素から攻撃された肌細胞は正常な状態で再生するのが難しくなるみたい、

 

リコピンを摂ることは活性酸素からお肌を守り、更年期に入り乾燥肌になった私にとって一番必要な成分かもしれません。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメのリコピンVEを開けてみると、小豆色のソフトカプセルが入ってました。

 

ためしにニオイを嗅いでみたところ、まったくと言っていいほど臭いません。

 

トマトのニオイがするかと思っていたので意外です。

 

これならトマト嫌いの人でもストレスなく飲めそう。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメのリコピンVEは一日2粒が目安。

 

お薬と違って決まった時間がない栄養補助食品はいつ飲んでも良いそうです。

 

それよりもとにかく忘れずに飲み続けることが大事なんだとカゴメのホームページにも書いてありました。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメのリコピンVEのひと粒の大きさが見た目と同じ小豆くらいの大きさで約1.7cm。

 

わりと小粒な方なので頭痛薬を飲むのが得意じゃない私にも飲みやすそう。

 

水でひと粒飲んでみたところ、違和感なく飲み込めました。

 

リコピンもビタミンEも油に溶けやすい成分とのこと。

 

なので効率良くリコピンを摂りたい私は夕食後に2粒飲むことにしました。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメのリコピンVEを飲み始めて一カ月が経ちました。

 

飲み始めたころは、まったく変化がなく「リコピンじゃ効かないのかな?」と半ばあきらめモード。

 

それでも飲み続けてみると、3週間過ぎたあたりから肌の乾燥が抑えられきたように感じました。

 

薬と違って栄養機能食品はやんわりと効き目が出てくるんですね。

 

それにシワだらけだった手の甲もシワが薄くなり綺麗になってきたような気がします。

 

おっこれはカラダ全体に効き始めた証拠では?!と嬉しくなりました。

 

しかも以前より体が軽くなってきたようで、あまり疲れが残らないの。

 

「トマトが赤くなると医者が青くなる」とは良く言ったものですね

 

飲み続けることで効果を実感した私は来月から定期コースにしようと思っています。

 

 

カゴメ リコピンVE

 

カゴメ リコピンVEを試してみる【ネット通販限定特典あり】